ロボットバトルV
BUFFALO

【通信販売要項BUFFALO(バッファロー)

●現在、追加生産分のご予約受付中です。9月20日頃の発送予定となります。
●下記要項をご覧のうえ、ご注文フォームにお進みください。
●商品代金は定価19,800円(税込)です。
●商品代金のほか、1回のご注文で送料手数料600円~1000円(地域によって異なります)がかかります。
●フォームでのお申し込み後、ご注文受理メールで振込口座をお伝えします(お支払い方法は日本円での銀行振込もしくは現金書留となります)。お支払いはご注文受理メール到着後1週間以内にお振込みください。
●PayPalによるお支払いも可能です(ご注文時の決済となります)。ご注文後1~2日以内にPayPal請求メールをお送りしますので、5日以内の決済をお願いいたします。
●日本国内への商品発送はゆうパックで行います。海外への発送はPayPal支払い、EMS発送で対応しておりますが、現在一時的に発送を中止している国がございます。
ご住所、お名前、電話番号などの個人情報は商品発送のみにおいて使用させていただきます。
なお、ご希望の方に新製品情報をメール送信させていただく場合があります。
●お客様のご都合による返品は原則として受け付けられません。ご不明な点がある方は、事前に下記メールアドレスまでご質問ください。

※携帯電話で申し込みフォームが使用できない方は、住所、氏名、電話番号、個数をお書きのうえ、「バッファロー予約」という件名で、space-prisoner303@rainbow-egg.netまでご注文ください。メールの返信先や商品の配送先が異なる場合は、そちらもお書きください。

【商品仕様】

全  高:約13cm
材  質:レジンキャスト(RCベルグ様 複製)
仕  様:組み立てキット
内  容:レジンパーツ数75点、プラ製クリアレンズ、真ちゅう角棒、ビニールコード、塗装カード、デカール付属
価  格:特別価格 19,800円(税込)

  BUFFALO(バッファロー)は「宇宙船」1986年4月号に掲載された「ロボットバトルV」の2足型戦闘ロボットです。横山宏氏が「ロボットバトルV」のロボットとして初めて立体化した作品で、のちに久保田利伸氏の2枚組アルバム「Such A Funky Thang!」のジャケットの内側に掲載された立体作品としても知られています。脚部からバトルアームが出ている特異なフォルムが特徴で、無骨さと愛らしさを併せもつ印象的なデザインのロボットです。

 今回のバッファローは横山氏のオリジナルモデルと同サイズで製作しました。全高約13cmで「宇宙船」の誌面(1986年)では1/48フィギュアを配したヴィネットが掲載されていたことから、これまで1/48スケール設定とされてきました。今回のレジンキット化にあたり、横山氏に原型を見ていただいたところ、ランスロットやメドウサを支援する無人型の戦闘ロボットという設定を考案していただきました。ランスロットやメドウサの大きさから考慮し、バッファローのレジンキットのスケールは1/35と再設定されました。